スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

のいぢ絵のコミック化 

ななついろ★ドロップス

ななついろ★ドロップスのマンガが『電撃G's magazine』11月号で連載開始

ユニゾンシフトのヒット作で、コンシューマ移植も決定。
胸キュン」なるストーリーも人気だけど、キャラデザがいとうのいぢ様というのがやはりデカい

で、のいぢ絵といえば言わずとしれた

シャナハルヒ

でありますが、両作品とも全メディア方位展開しております

シャナのコミックは笹倉綾人氏によるもので、これがまたすばらしい!いやこの人以外いないでしょ、ってくらい。オリジナルの雰囲気を強く残していて、「のいぢ挿絵のつづき」を見ているかよう。原作のやや難解な世界観や概念を、コミックとして消化可能なくらいに無理なく簡略化してる点もGJ。ちなみにコミックス2巻の巻末おまけ、かなりおもろいです

ハルヒはなぁ…。アニメはもうアレなんですが、京アニ神降臨だったんですが。コミックは…ううむ、これはまた何とも。ツガノガク氏の絵、表紙の絵を見ればわかるけど、立ち絵はすごくいい感じなんだけど、漫画になるとなぁ。原作の解釈もちょっとしっくりこないし(オリジナルという意味で狙ってるのかもしれないけど)。特にキョン、懐深すぎだろ。素材が素材だけに、惜しい気がしてしゃーない。

ほいで。ななついろ★ドロップスなんじゃが―

かなりよい、と。

のいぢ絵より線がややしっかりしてて、漫画としてはこっちのほうが見易いかも。ただ若干デフォルメ(かどうかわからない絵もところどころある)が不安定な気がする。
あとすももは話中で顔デザがコロコロ変わるけど、その辺は話数を重ねると無問題でしょう。

撫子はカワイク描けてると思った。おいら的にはオリジナルよりこっちのほうが好き
たかみ裕紀先生に、次号も期待也。

    
       
      

スポンサーサイト
[ 2006/10/02 01:24 ] コミック | TB(0) | CM(0)

ブログパーツ


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://labc1736.blog52.fc2.com/tb.php/18-3f3b1239


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



tyokotto.jpg  11月17日発売予定

 ちょこっと☆ばんぱいあ!

 ¥ 7,380 (Amazon) 
 メテオ(体験版 ○)

平凡な生活を望む主人公だが、実は魔界の王位継承者だった!そのことを知ってうろたえる主人公を見て、后となって魔界一族の血を絶やすまいと彼の前に現れた吸血鬼アリアは失望する。そしてアリアは主人公を一人前の魔王に仕立て上げようと決意するのだが…




ハーレム.jpg
11月17日発売予定

ハーレム☆パーティー

¥ 7,438
(Amazon)
タクティクス(体験版 ○)

RPGのクリア寸前に雷が落ち、パーティーの女キャラが現実世界に飛び出てくる。彼女らはみんな勇者(=主人公)を慕っており、現実世界では主人公との性交渉がないと生きられないことを知ると、こぞってHを乞うようになって…というまさにハーレム☆パーティーw



tukasa.jpg 11月17日発売予定

瑞本つかさ先生の【エッチ】を覚える大人の性教育レッスン!

SQUEEZ (体験版×)
¥ 7,480
DSっぽいタイトルがクソワロスwwwまずは「授業パート」で性に関する知識を各先生から学ぶ。そして「実践モード」で知識の定着を図るという実に理想的な教育方針wしかもフルアニメーション!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。