スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ゼロの使い魔9 【ノベル】 

ゼロの使い魔〈9〉双月の舞踏会 ゼロの使い魔〈9〉双月の舞踏会
ヤマグチ ノボル (2006/09)
メディアファクトリー
この商品の詳細を見る

物語はほとんど進まず…だけんど!【★★★★★】

とりあえずは、挿絵だけをパラパラっと見てみよう!
→ルイズ、メイド、制服
そして、本文をじっくり読んでみよう!
→ルイズは、「妄想」を習得した

9巻は、つまりそんな話。ルイズもろ萌え仕様になっております。
この巻、物語はほとんど進まないけど、「虚無」とかそのへんの、
わかりにくい謎の部分が、ゆっくりと明らかになってくる。   
ん~、つまり「導かれしもの」たちが集まったとき、何かが起こると。
「指輪物語+ギャルゲ」

で、冒頭、ふたりは、いやもう寸前にまで行くのだが…
→このあたりの顛末は、まあ、もう、お約束で♪

ケンカの原因になるティファニアは、いいですね。
お別れしたのは非常に残念。再登場を望む

次。サイトが○○になる。
異国で○○に。阿倍仲麻呂級の出世。
それが原因でまたひともんちゃく

でも「川の字」はどうすか?「川の字
なんか流れから外れてる感じが…
ここは、なんか引っかかる設定でした。

で、話は唐突に「変装舞踏会ノ巻」へ
アンリエッタ姫が、またもやエロエロ
ふんとにこの姫は。なんてすばらしい
そんなエロエロな姫に対して、ルイズは…!

彼氏と親友に裏切られたっていう
それはもう修羅場がこないほうが、おかしいのです

翻って10巻は、一気に物語が進展しそうな予感
スペクタクル小説としても、十分期待できそう
[ 2006/09/27 02:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ひぐらしのなく頃に/鬼曝し編(2) 

ひぐらしのなく頃に 鬼曝し編 (2)ひぐらしのなく頃に 鬼曝し編 (2)
鬼頭 えん (2006/09/21)
角川書店
この商品の詳細を見る

第7話!第7話!(★★★★★) 

一気に読んでしもうた…
もうなんつうか、狂気と衝撃の連続。まさにそれ

夏美どの、返り血浴びまくり!
一貫して、血を浴びております

酷い…!カワイソウ!
夏美どの、ホントにかわいそうです…?

個人的には、千沙登の真顔のシーンがよかった☆
藤堂クンは、少しカッコよすぎ。ステキです
お母さんは、恐すぎ…てかある意味一番被害者(マンガ的に)

で、この作者(鬼頭えん氏)、絵ウマすぎ。ステキです
これからもっと雑誌連載してほしいなあ

[ 2006/09/26 03:16 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ウミショー 1巻 

ウミショー 第1巻 2006/01/17 (★★★☆☆)

 

 『おとぎのまちのれな』の作者はっとりみつるによる週間少年マガジン連載の作品です。美少女エロ路線(正式タイトルは「ケンコー全裸系水泳部 ウミショー」!)を地で行く作品で、現在のマガジンの美少女系統(ネギま・スクラン・涼風)の後ろに控える存在になりつつあります。
 絵は少年誌の中では結構個性的で、言うなれば「エロポップ」タッチです。キャラの動きが躍動的で、表情も豊か(ていうか、エロい。エロ漫画調の表情がいくつかある)で、飽きの来ない(?) 仕上がりです。ちょっとキャラ設定が緩い気がするけど、今後いろいろ関係が発展していくなかで個性が発揮されていくタイプの漫画だと思うので、続巻が楽しみです。
 ストーリーは1巻では1~2話完結の作品で、要するに水着が脱げて終わり(ただし、男が脱ぐこともしばしば)っていう感じなので、ここでは登場人物を紹介
 ・沖浦要…主人公。高校2年生で水泳部マネージャー。カナヅチ
 ・蜷川あむろ…ヒロイン。2年生。最近転校してきた。当然カワいい
 ・静岡みれい…2年生。社長令嬢にして巨乳。妄想癖がかんなり重症
 ・織塚桃子…3年生。水泳部副部長でエース。負けず嫌い。
         被害者キャラで脱がされ率高し
 ・生田蒔輝…1年生。プチカナヅチ。チビデコでロリ担当。
         よくパニックに陥る
ま、まあキャラ配置とかホントに王道ってますが、決してハーレム系に陥る雰囲気は無し。それにこの漫画、男子キャラが濃い!ここがイイ感じです
 ・碇矢雅…3年生で部長。脱ぎ率ナンバー1の変態。
 ・武田…2年生。エロガッパ。変態
 ・他校の水泳部顧問…変態
つまり要以外は全員変態です。その変態っぷりがいい!2巻では登場人物も増えて、さらに面白くなるでしょ~!
[ 2006/09/26 00:11 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

げんしけん 7巻 

げんしけん 7巻 (★★★★★)

 

現代の高学歴社会は、青年が一人前の大人としての技術や知識を学ぶために、社会的責任や義務の履行を猶予する期間を与えている。要するに、モラトリアムのことです。『げんしけん』は、現代青年がモラトリアムをめいっぱい活用するさまを描く、「青春グラフィティー」です。組織に漂うビミョーな人間関係って大学時代に学びますよね。第7巻は、これを鋭くも鮮やかに描きあげている秀作と言えるでしょう!!!←ほめちぎり

①クッチーについて
 クッチーも青年です、それなりに生きてきてます。って感じです。あの態度 は、大人になりきれ  てないというよりは、大人になりたくないという拒否反応でしょう
②オギウエについて
 主体的な行動に出るとき、特に初航海は、怖いですよね、確かに。気持ちわかるぜオギチン!でもその先に見えるもの→【腐女子
 コスプレ見られて恥ずかしがって、目が> <になってるのに萌えた
③オオノについて
 基本的に考え方自己中心的。善悪別にして。その功罪がそこはかとなく出てます。
 友達の外人、笑った。リアルすぎる。スージーの年齢の話題のくだりが最高。あと、102ページの英語、めちゃおもろいです。斑目とくっついたりして。てか無いかそれは。だって『げんしけん』だから
④マダラメ
 まだおるんかい!6巻の最後でホロリとしちまったことを後悔。同年で、しか
 も卒業式前に読んだオイラの感情移入はどうなる!?どうにもなりません
⑤ササハラ
 就職決まった!なんだかんだで一番辞めなさそう。ある意味、社会への順
 応性ナンバー1だと思う
⑥サキとコーサカ
 多分別れるでしょう!

 

アフタヌーンしばらく読んでないんでわからないけど、笹原卒業で終わるんだとずっと思ってるんだけどどうなんでしょう?オタク臭さが消えて、ただの大学サークルの恋愛話に陥ったって批判もあるけど、物語の終わらせ方として、キレイでないの?

 

笹原が「5年生」になるのだけは、勘弁です
[ 2006/01/20 23:08 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ #2 

はずむ(♀)に恋したヤシの数→(   )


第2話 (★★★★☆)


なんか一昔前に流行ったような構図の話ですが、ていうか、それを明確に意識しているようです。これもあかほりさとるのルネサンスもしくは復古主義ってことで。登場人物も、宇宙人→うる星とか、並子先生→みどり先生(Dr.スランプ)なんかを思い出します。両親のアホさ加減や、特にお母さんが関西弁なところに、古めかしさを感じてしまいます。自分はそれらを再放送で見たクチだけど、生で見ていた世代の人は、懐かしさも感じるんだろうなあ。


今回は、はずむが女になって生活を始めるという話で、それに順調に順応しずぎる様子を見て、とまりが複雑な気持ちを抱く。その理由は、まだわからないけど。


この後、はずむ・やす菜・とまりの「奇妙な三角関係」に展開していくらしいけど、個人的には明日太(友達の男の子)の苦悩というのが楽しみ。友達が女の子になって、しかもかわいくて、しかもしかも無防備で。


名前が宗教関係のものだけど、イスラム教も出してやらないと、世界平和的に、ダメだと思います、先生!

[ 2006/01/19 23:05 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

Canvas2 #14 

#14 (★★★★☆)


物語も後半に入ったけれど、こんないい話だったんですね。いつのまにか。てっきり1クールかと思ってたのに、なんか別の話になってます。これはこれで、おもしろいけど。浩樹(主人公)がようやく立ち直っていく様子が描かれるわけだけど、PC版ではヘタレ評価の高い主人公だけに、ゴチャゴチャやってくれそうな予感


最初のほうの萌え要素ははっきり言って消えていて、サブキャラの出番は平均5秒程度です。それが原因か知らないけど、角川のホムペでの人気投票、投票数がかな~り少ない(笑 これからPS2に移植って時に、ヤバい雰囲気っす。キャラ自体はPC版のときから評価高いんだけど…(ななおなるだし)。声優陣もレベル高いだけに、もったいない気がする…(特にエリスの声(名塚佳織)が完全にハマっていて最高)。


個人的には、朋子(ツンデレ)は候補にもなってなかったので棄権しました(霧の髪型がもうちょっとアレで、エリスのスタイルがPC版と同じ(非現実的に良い)というアナウンスがあれば、どちらかに投票してたかな)。でも、第2回人気投票には候補になっているようなので、投票します。


てか、あるんかい!2回目…

[ 2006/01/18 23:03 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

舞-乙HiME #14 

第14話 「オトメのSOS」(★★★★☆)

 

このあたりでストーリーを整理してほしいなあ…

もっと気を入れて見ていれば違うんだろうけど、さまざまな思惑を持った勢力が存在していて

それが多すぎて、ちっとわかりにくい。おもしろいけど。

前作同様「伏線」と考えれば、それでOKなんだけど…

 

ガルデローベ&オトメ

 被害者にして争いの火種。「意思を持った兵器」として戦争の中心になっていく

 どうやら今回も、鬱展開が待ち受けているようです

 この学園内にもさまざまな思惑が渦巻いているようで…

 ・ヨウコ先生が「アスワド」の言葉に過敏に反応してた

 ・トモエ半分キレている状態。たぶん破壊されて終わるんだろうな…水銀燈みたく

  最後に何をしでかしてくれるかが楽しみ。

 ・あとエルスも微妙

 ・アカネはどうなったんだろう?

ヴィント

 完全に受身の状態。メイドさんが隠れた実力を持ってそう。

セルゲイ

 ヴィントの本当の姫を捜索中。それが何を意味するのかね?

ナギ

 過去の高度科学技術を求める者たちと手を組み、何やら企んでいるようす。単純に世界征服

 なのかなあ?

アスワド

 科学技術の復興を目的として、ヴィントの技術を狙う。ナギ関係者との関係は微妙。

他国

 ジパングとかエアリーズとか、どのように絡んでくるのか?

 

次回以降ストーリーが急展開すると思われるので、とても期待しておる次第であります!

 

あと、各所にて(作画注意報)発令中。今回では、マシロの寝ているシーンやアリカの走っているところが危なかった!
[ 2006/01/17 23:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ブログパーツ




tyokotto.jpg  11月17日発売予定

 ちょこっと☆ばんぱいあ!

 ¥ 7,380 (Amazon) 
 メテオ(体験版 ○)

平凡な生活を望む主人公だが、実は魔界の王位継承者だった!そのことを知ってうろたえる主人公を見て、后となって魔界一族の血を絶やすまいと彼の前に現れた吸血鬼アリアは失望する。そしてアリアは主人公を一人前の魔王に仕立て上げようと決意するのだが…




ハーレム.jpg
11月17日発売予定

ハーレム☆パーティー

¥ 7,438
(Amazon)
タクティクス(体験版 ○)

RPGのクリア寸前に雷が落ち、パーティーの女キャラが現実世界に飛び出てくる。彼女らはみんな勇者(=主人公)を慕っており、現実世界では主人公との性交渉がないと生きられないことを知ると、こぞってHを乞うようになって…というまさにハーレム☆パーティーw



tukasa.jpg 11月17日発売予定

瑞本つかさ先生の【エッチ】を覚える大人の性教育レッスン!

SQUEEZ (体験版×)
¥ 7,480
DSっぽいタイトルがクソワロスwwwまずは「授業パート」で性に関する知識を各先生から学ぶ。そして「実践モード」で知識の定着を図るという実に理想的な教育方針wしかもフルアニメーション!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。